ばらんすご飯★2/17~ 3/1★

先週の雪は、大阪では本当に久しぶりでしたね。
慣れてないので、どうすればいいかサッパリでした、、、
3月の声が聞こえて来ましたが、寒い時期ですっかり体が固まってますよね、
体の芯から温まるお食事考えました*^^*

(メインのお皿はAかBのどちらか、お選び下さい。)

鶏肉のしょうが蒸(≒163kcal)
生姜・きくらげ・干しえびの煮たものを鶏胸肉に乗せ蒸します。
生姜の香りはすっきり、辛みは穏やかで優しい味わい。
鱈のブイヤベース(≒152kcal)
鱈・あさり・じゃが芋・玉葱をじっくり炒め、淡口醤油の香りを
生かした優しい美味しさ。
少しとろみがついているのもこの時期ぴったりです。
  1. 塩麹わかめご飯(≒244kcal)
  2. なめこと葱の味噌汁(≒25kcal)
  3. 手作り黒胡麻豆腐(≒46kcal)
  4. 厚揚げの三升漬焼き(≒30kcal)
    3升とは、米麹1升・醤油1升・しし唐1升で作る東北地方のお料理です。
  5. 蒸大豆ともやしの中華風酢の物(≒32kcal)
    蒸大豆が話題になっているので、早速作ってみましたよ!

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

今回も旬の食材をしっかり使ってご用意致しました。
味のバランスや彩のバランスもお楽しみ下さい。

今回のメニューは体の芯から暖かくを考えました。
塩麹や米こうじの様な発酵食品は、腸内環境を整えてくれますね、つまり免疫力が高まるので風邪などひきにくくなります。ご飯に使っていますワカメとゴマには、うれしい抗酸化作用も。三升漬けの唐辛子にはカプサイシン血行促進です。

Share on Facebook
LINEで送る