ばらんすご飯★9/4~9/16★

9月に入り過ごしやすい時間も出てきたでしょうか。
薬膳では9月は身体を休ませ生ものを控えるとあります。
乾燥の秋に向けて潤す食材で身体の準備をしていく、そんなメニューを考えました。

(メインのお皿はAかBのどちらかお選び下さい)

鶏のささみフライ 梅肉クリームソース

フライの衣に血の巡りに効く紅花(こうか)を混ぜて薬膳衣にしました。
 ぼんのりピンクの梅肉クリームソースには隠し味にワサビです。
さんまのエスカベージュ風
ソテーした旬のサンマに、自家製玉ねぎの酢漬に千切り緑黄色
 野菜を合わせたものを乗せて頂きます。
  1. 白きくらげの潤肺味噌汁
  2. 手作り黒胡麻豆腐
  3. 舞茸と蓮根のとろとろ豆板醤酢
  4. ふろふき大根 春菊で作る緑のソース

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

今回も旬の食材をしっかり使ってご用意致しました。
味のバランスや彩のバランスもお楽しみ下さい。

9月に入り過ごしやすい時間も出てきたでしょうか。
薬膳では9月は身体を休ませ生ものを控えるとありますよ、
乾燥の秋に向けて潤す食材で身体の準備をしていきましょう。
白きくらげは煮詰めるとトロトロになるほど潤い成分があり、この時期の意の保護にも良いですね。
人参ご飯では夏の紫外線で傷んだ髪や肌の修復に。
蓮根も代表的な潤い食材ですね。きのこ類は免疫アップです。

Share on Facebook
LINEで送る