ばらんすご飯★7/31~8/12★

8月ですね、お盆前のばらんすご飯で調子を整えて下さいね。
薬膳の世界では、『夏』は″赤いもの〟´″苦いもの〟を多めに取りますよ、身体の熱を発散するメニューです。

(メインのお皿はAかBのどちらかお選び下さい)

豚しゃぶの南蛮漬けのせ
南蛮漬けは茄子やパプリカ、油でギュッと閉じ込めた南蛮漬け。香味野菜たっぷりの南蛮漬けが食欲をそそります。
かぼちゃと鮭のコロッケ サルサ添え
かぼちゃをベースに、コーンやレタスが入って軽い食べ心地。熱々コロッケと冷たいサルサを一緒にどうぞ。
  1. とろろ卵の味噌汁
  2. 手作り黒胡麻豆腐
  3. スパイス厚揚げとゴーヤ
  4. なつめの入った赤いナムル

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

今回も旬の食材をしっかり使ってご用意致しました。
味のバランスや彩のバランスもお楽しみ下さい。

夏にこもった熱を冷ますのに良いと言われる緑豆は、ほかに暑気あたり養作用や体力増進、糖尿病、排尿が困難な症状の改善、むくみ、酒の毒による症状、口内炎などの改善にも期待できると言われていますね。
スパイスやお酢を使って食欲増進。とろろの山芋と卵で脾・胃を今から養生で秋の胃の不調に備えます。ナツメは不眠や貧血に。

Share on Facebook
LINEで送る