ばらんすご飯★1/29~2/10★

寒さも本番、今回のメニューは“ためない身体を作るメニュー”です。
寒さで血行が悪くなり、肩こりや便秘、痔になったりなんてことも。。。
血を滞らせない、便を滞らせない、食材をしっかりつかいましたよ。

(メインのお皿はAかBのどちらかお選び下さい)

ポークの黒酢煮 紅花(こうか)がけ
一度軽く揚げてから弱火でコトコト、時間をしっかりかけた一品
 黒酢の香りが食欲をそそります。
塩しょうが ぶり大根 陳皮(ちんぴ)がけ
定番のぶり大根に、塩しょうがでさっぱりした味わいに。
 自家製陳皮(ちんぴ)を使い爽やかに仕上げます。
  1. 塩こんぶと桜海老のご飯
  2. 粕汁
  3. 手作り黒胡麻豆腐
  4. 厚揚げの三升漬焼き
  5. 蒸豆ともやしの中華風酢の物

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

今回も旬の食材をしっかり使ってご用意致しました。
味のバランスや彩のバランスもお楽しみ下さい。

Aの紅花は血の巡りに、Bの陳皮は風邪予防で有名ですが血行促進にも。
桜海老・酒粕は冷えに、昆布・大根は咳痰に、大豆・豚肉・大根は便秘に、酢は酸化防止に活血作用、ブリは身体を温め潤いも補ってくれ乾燥にも。
三升漬けの麹で善玉菌を増やしましょう。