ばらんすご飯★3/4~3/16★

国際薬膳師監修、和漢膳も取り入れ内側から美しく。
バランスのとれた食事を2週間替で提供しております。

ばらんすご飯★3/4~3/16★

(メインのお皿はAかBのどちらかお選び下さい)

鶏ハムと春野菜 ごま味噌和え
鶏胸肉のシンプルだけど時間のかかるおもてなし料理。余計な味付けのない、春野菜と鶏ハムを自家製ごま味噌で。
鰆のグリル トマト酒粕漬け焼
西京焼きの要領で、トマト酒粕を蜂蜜醤油と共にペースト。淡白な鰆の美味しい食べ方。
  1. 山菜ご飯
  2. 春キャベツのお吸い物
  3. 手作り黒胡麻豆腐
  4. セロリともやしと桜エビのナムル
  5. 筍と若芽のぬた

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

旬の野菜を使い、二十四節季にちなんだメニューを提供。

季節は『啓蟄(けいちつ)』。3/6~3/20ごろがこの季節。
ひと雨ごとに春が近づきます。冬ごもりしていた虫たちが地上に這い出てくることから『啓蟄』と呼ぶんですね。

春の薬膳食材は『肝』の養生を中心に考えます。肝の働きが悪いと、睡眠・精神・情緒が不安定に、鬱やイライラ、怒りっぽくなったり。それが胃腸の調子も崩す事に。
酸味は肝気の上昇しすぎるのを抑えます。精神安定にセロリ。