ばらんすご飯★3/18~3/30★

国際薬膳師監修、和漢膳も取り入れ内側から美しく。
バランスのとれた食事を2週間替で提供しております。

(メインのお皿はAかBのどちらかお選び下さい)

春キャベツと豚こまの蒸し煮
とろとろに煮えた春キャベツと新玉ねぎが最高に美味しいスープで豚こまを加え、仕上げにガーリックバターで。
赤魚の梅マヨ焼
春の彩野菜、菜の花やスナップエンドウ、筍と、オーブンで。淡白なふっくら白身に梅マヨは最強ですよ。
  1. 豆ご飯
  2. 若ごぼうのコンソメスープ
  3. 手作り黒胡麻豆腐
  4. 春人参の薄荷ゴマ酢がけ
  5. 春菊の塩昆布和え

ドリンクとスウィーツがついております。
(仕入状況により内容異なる場合あります)

◆栄養メモ・・・

旬の野菜を使い、二十四節季にちなんだメニューを提供。

季節は『春分(しゅんぶん)』。3/21~4/4ごろがこの季節。太陽が真東から登って真西に沈む、昼と夜の長さが同じになる節目の時期。
薬膳では、陽が成長し始めるこの頃、体の上半身と肝を痛めやすく、風邪をひくのは、急で変化が速いのが特徴です。
今回使ってる生薬の薄荷は、ミントの事です。辛味により邪気を発散し、
熱をとる。環境の変化などによるストレスにも。
八尾の春を告げる野菜、若ごぼうは食物繊維、鉄、カルシウムが豊富。
春野菜たっぷりのメニューです。